【古本】〈図録〉特別展 19世紀末ヨーロッパの捺染布~亀井滋明コレクション

〈図録〉特別展 19世紀末ヨーロッパの捺染布~亀井滋明コレクション
渋谷区立松濤美術館
1985年

産業革命が起こった19世紀ヨーロッパで、合成染料の出現と共に染織産業を大きく飛躍させるもととなった捺染(プリント)技術によって多くの素晴らしいデザインが当時のプチ・ブルジョワの生活の室内装飾や服飾を彩りました。
 当時海外留学生としてヨーロッパに赴いた旧津和野藩主亀井家第13代亀井滋明(かめい・これあき:「これ」の表記は滋のさんずいを取ったもの。環境依存文字)伯爵は美学美術研究の一環として図案を蒐集され、「亀井滋明コレクション」として東京大学附属図書館に保管されています。
この図録は、昭和60年~61年にかけて渋谷区立松濤美術館にて、東京大学附属図書館蔵の所蔵品を中心に開催された展覧会のものです。
「亀井温故館」の謹呈カード付。

サイズ:25×24cm
本文:82頁
状態:古本のため表紙に少しヤケとヨレ、細かいスレキズがあります。

¥ 1,980

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパックライト

    全国一律 370円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価