本の読める場所を求めて

本の読める場所を求めて
阿久津隆 著
朝日出版社
ISBN:978-4-255-01187-5

東京都内に、「本の読める店」を謳う「fuzkue フヅクエ」という店がある。
食事も取れるしお酒もコーヒーも飲めるのだが、普通のカフェやいわゆるブックカフェと決定的に違っていることは、そこが「本を読む」環境に徹底的にこだわっていることだ。しかも、店主は毎日のようにとても長い日記をWEBサイトに書いており、「読書の日記」「読書の日記/本づくり/スープとパン/重力の虹」(ともにNUMABOOKS)の2冊の著書を上梓している。
 この本は店を立ち上げるまでのことや店への思いを著した文章を元に書かれたエッセイ集。自分の店を持つということは無上に楽しいが、同時に多くの外からは見えない痛みや苦労があるばかりか、唯一無二の存在であるフヅクエという店、その在り方と取り組みはビジネス書としても面白く読めるし、何より著者の読書量とスピードが凄まじいのでそこにも注目したい。「案内書きとメニュー」を収録。

サイズ:13×19cm
本文:268頁

¥ 1,980

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 198円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価