雑居雑感 Vol.1(創刊号)

尾道にある、深夜だけ開いている古本屋「弐拾dB」(ニジュウデシベル)発行の雑誌「雑居雑感」創刊号。

広島県内有数の観光地であり映画ロケ地としても名高い尾道。しかし、そこにはかつて終戦後生まれたバラック街のようなマーケットが二つ存在していた。
高度成長期の波に押され、やがて消えていた数多の街並みと同じように、人々が集い日々の暮らしが営まれたその街の記憶を掘り起こした1冊。
貴重な写真の数々と、田中謙太郎さんによる緻密な取材に基づいた文章が街の息吹を伝えている。

文:田中謙太郎
企画・編集:弐拾bB
表紙:多田朱里
デザイン:紙作室そえがき
サイズ:A5変形 並製
本文:51頁

¥ 1,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 198円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価