詩歌

  • ¥ 1,100
  • アルテリ 九号 アルテリ編集室 2020年2月22日発売号 熊本発の文芸誌 アルテリの最新号です。 谷川俊太郎の詩が白い表紙から始まる、異色のスタイルです。 渡辺京二インタビュー第三弾 掲載 ▲執筆者 石牟礼道子 谷川俊太郎 吉本由美 坂口恭平 豊田有希 阿部圭吾 平田洋介 磯あけみ 浪床敬子 田尻久子 ほか A5判 本文162頁

  • ¥ 1,540
  • 玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ 木下龍也・岡野大嗣著 ナナロク社 ISBN:978-4-904292-77-8 2018年2月初版第3刷 男子高校生ふたりの七日間を新進気鋭の歌人二人が短歌で描いた217首。 挿入特典:舞城王太郎作スピンオフ小説2篇 店頭と併売のため、万一品切れの際はご了承ください。 ※サイン本は完売しました。ありがとうございました。 本文:135頁 サイズ:12×19cm