• ¥ 864
  • リトルプレス「UKAUKA」第2号 「うかうか」は編集者2名によるリトルプレス。 女性として生きていくなかで、なんだか感じるもやもやの正体をつかむべく、 気になるテーマに取り組んでいます(紹介文より) 第2号の特集は「女子後」の生き方~みかけとなかみの大問題 テーマをもとにしたインタビューで構成されています。 気持ちのこと、装いのこと、しなやかなからだ、美しい髪、果ては老眼鏡までー。ぜひとも、ハッピー・エイジング! サイズ:B5変形 本文:48頁 ※送料について お求めいただきました商品の厚みが3cm以上の場合は、指定されている配送手段以外の方法になる場合がございます。

  • ¥ 162
  • 広島かきのキャラクター「おい~っす!たーくん」の当店オリジナルペラペラマグネットです。 たーくんが本を片手にコーヒーを飲んでいる愛らしいマグネットです。コピー用紙1枚程度の磁力ですが、毎日ほっこりできますよ。 素材:マグネットシートにプリント パッケージサイズ:7.5×7㎝

  • ¥ 1,728
  • 本屋、はじめました 辻山良雄著 苦楽堂 ISBN 978-4-908087-05-9 東京・荻窪の新刊書店Title(タイトル)の店主によるエッセイ。大型書店を退職して個人で新刊書店を開くまでの日々を綴った本です。事業計画書から開店後の結果まですべて掲載されています。何かを始めたい人に読んで欲しい一冊。 店舗と併売のため、万一品切の場合はご連絡の上キャンセルさせていたただきます。 サイズ13×19×2cm 本文219頁

  • ¥ 1,728
  • まだまだ知らない夢の本屋ガイド 朝日出版社 ISBN:978-4-255-00963-6 日本にはまだまだ知られていない本屋があるーそんなコンセプトのもと、「夢の本屋」を現役の書店員22名が紹介した1冊。そんな本屋を妄想しながら、そこで売られている本を探してみるのもまた楽しいです。 サイズ:12.5×18.7㎝ 本文277頁

  • ¥ 1,620
  • 今日の人生 益田ミリ著 ミシマ社 ISBN:978-4-903908-94-6 等身大のエッセイが大人気の益田ミリさん、最新のコミックエッセイ。 毎日のささいな出来事が私の人生を作っていくー共感する読者続出! ぜひ読んでみてください。 ビビットな表紙と色紙を使った本文もポップでキュート。 サイズ:12.9×18.8×1.7cm 本文 236頁 店舗と併売のため、万一品切の場合はご連絡の上キャンセルさせていたただきます。

  • ¥ 1,728
  • となりのイスラム 内藤正典著 ミシマ社 ISBN:978-4-903908-78-6 イスラム教徒の人々が身近になってきた今、イスラムについて学びたいと思ったらこの本をおすすめします。わかりやすく役に立つ本です。 サイズ:13×19×2cm 本文:252頁 店舗と併売のため、万一品切の場合はご連絡の上キャンセルさせていたただきます。

  • ¥ 1,782
  • GOODWORKS 一生以上の仕事 megurogawa book label 著/編 株式会社メアリーアンドディーン ISBN:978-4-9909299-0-9 何十年何百年も続いた会社が後継者不足で消えていく。普通に起きている実態があるけれど、いわゆる老舗といわれる仕事を受け継いだ人はどういう経緯で今の仕事にたどり着いたのだろう。ここにあるのは真摯に仕事と向き合う「跡継ぎ」たちの物語。 サイズ:13×19×1.3cm 本文:183頁 店舗と併売のため、万一品切の場合はご連絡の上キャンセルさせていたただきます。

  • ¥ 2,484
  • 〆切本 左右社 ISBN 978-4-86528-153-8 今も昔も〆切にあたふたする文筆家は多いはず、この本は90人の書き手による泣けて笑えて役に立つ〆切のエピソードを集めた本です。 店舗販売と併用のため、万一品切の場合はご連絡の上キャンセルさせていたただきます。 サイズ13×18×3cm 本文365頁

  • ¥ 1,944
  • ガケ書房の頃 山下賢二著 夏葉社 ISBN:978-4-904816-19-6 かつて京都市左京区にあった新刊書店「ガケ書房」。車が壁に突っ込んだトリッキーな外観とユニークな経営で多くの若者をとりこにした店の開店に至るまでの店主・山下さんの波乱万丈の人生、そして書店を営む喜びと苦悩。働くすべての人に読んで欲しい一冊。 サイズ:12.8×18.8×2cm 本文284頁 店舗と併売のため、万一品切の場合はご連絡の上キャンセルさせていたただきます。

  • ¥ 1,620
  • 未来への周遊券 最相葉月・瀬名秀明 著 ミシマ社 ISBN:978-4-903908-17-5 「瀬名さん、準備はよろしいですか?」 「最相さん、切符は手にしました」 こうして始まった1年半にわたる往復書簡。 作家・論客として二人が語った「いのち・時間・未来・宇宙」。 「物語る力」が静かに響く一冊。 巻末に、未来を周遊するブックガイド付き サイズ:13.6×19.5cm 本文186頁

  • ¥ 1,620
  • 女、今日も仕事する 大瀧純子著 ミシマ社 ISBN:978-4-903908-65-6 シナジーカンパニージャパン最高経営責任者である著者の、仕事に関するあれこれを綴ったエッセイ。ひとりの女性が結婚・出産・育児・更年期・・・を経ながらも仕事に打ち込んでいく。そのしなやかでひたむきな姿に共感を覚える1冊。 サイズ:12.9×18.8×1.5cm 本文198頁 店舗と併売のため、万一品切の場合はご連絡の上キャンセルさせていたただきます。

  • ¥ 1,944
  • 北欧とコーヒー 萩原健太郎著 青幻舎 ISBN:978-4-86152-506-3 フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、デンマークを旅した著者が見た 一杯のコーヒーから見えてくるライフスタイル サイズ:15×21×1.2cm 本文143頁 店舗と併売のため、万一品切の場合はご連絡の上キャンセルさせていたただきます。

  • ¥ 2,484
  • 東京の編集者 山高登さんに話を聞く 山高登 著 夏葉社 ISBN:978-4-904816-24-0 志賀直哉ら名だたる作家たちの編集者として活躍しながら、木版画家としても活躍している山高登さんの聞き書き。画家や作家たちとのエピソードはまさに後世に伝えていくべき宝石のような一冊。 サイズ:15.6×19.7×1.3cm 本文:136頁 店舗と併売のため、万一品切の場合はご連絡の上キャンセルさせていたただきます。

  • ¥ 1,728
  • ローカルブックストアである 福岡ブックスキューブリック 大井実著 晶文社 ISBN:978-4-7949-6951-4 小さな本屋がまちづくりの中心になる!地方都市・福岡に15坪の新刊書店を開いて15年。2001年に始めた本屋の旅から見えてきた、これからの小商いとまちづくりの新しいカタチとは。 サイズ:13×18.7×1.7cm 本文:237頁 店舗と併売のため、万一品切の場合はご連絡の上キャンセルさせていたただきます。

  • ¥ 1,620
  • THE BOOKS green 365人の本屋さんが中高生に心から推す「この1冊」 ミシマ社 編 ミシマ社 ISBN:978-4-903908-60-1 「(中高生に)何を読んだら(読ませたら)いいですか?)」本屋で日常的に聞かれる質問です。この本は365人の書店員さんの手書きPOPで中高生の皆さんにお勧めする本を載せてあります。と同時にブックショップリストにもなっていて、何度でも楽しめる1冊です。 サイズ:12×18.8×2cm 本文:430頁 店舗と併売のため、万一品切の場合はご連絡の上キャンセルさせていたただきます。

  • ¥ 1,620
  • 家のしごと 山本ふみこ著 ミシマ社 ISBN:978-4-903908-86-1 毎日新聞の人気連載を書籍化。家の仕事には終わりがないし、家族だっている。ご近所とのお付き合いもある。確かにそれは平凡で地味な仕事なのだけれど、「日常」を大切にしているからこそ見えてくるものがある。人生へのいつくしみと愛の詰まったエッセイ。 サイズ:13×19×1.5cm 本文:182頁 店舗と併売のため、万一品切れの場合はご連絡の上キャンセルさせていただきます。

  • ¥ 2,160
  • あたしとあなた 谷川俊太郎著 ナナロク社 ISBN:978-4-904292-59-4 詩集のために作られた特別な青い紙。名久井直子氏による宝石箱のような美しい装幀も贈り物にふさわしい詩集です。あなたの大切な人に。 サイズ:12.5×19.5×1.2cm 本文:117頁 店舗と併売のため、万一品切の場合はご連絡の上キャンセルさせていたただきます。

  • ¥ 1,620
  • そう書いてあった 益田ミリ著 ミシマ社 ISBN:978-4-903908-61-8 2015年発売 大人の国で生きることのもどかしさ切なさ美しさを綴った魅惑のエッセイ集。 朝日新聞の好評連載「オトナになった女子たちへ」収録 サイズ:13.6×19.5×1.7cm 本文:197頁 店舗と併売のため、万一品切れの際はご連絡の上キャンセルさせていただきます。

  • ¥ 2,155
  • ナスカイ 梅 佳代著 亜紀書房 ISBN:978-4-7505-1504-5 全寮制の中高一貫男子校、那須高原海城中学校・高等学校。写真家の著者が訪れたのは2010年のことだった。それから東日本大震災を経て学校は遂に閉校へ。瑞々しい青春を駆け抜ける少年たちと学校の記憶。KOKUYO特別協力!キャンパスノート仕様です。 サイズ:18×25.2×0.8cm 店舗と併売のため、万一品切の場合はご連絡の上キャンセルさせていたただきます。

  • ¥ 1,728
  • 究極の自己満足 野田夏梨・著 錦紫出版 ISBN:978-4-906013-50-0 広島在住のエッセイスト野田夏梨さんの初エッセイ集。 仕事・家族・恋愛・人生について語った等身大の文章が共感を呼んでいます。 サイズ:12.8×18.2cm 本文174頁

  • ¥ 100
  • ホリデイ通信バックナンバーセットです。 毎月発行している通信、B面(裏面)には楽しいエッセイや文芸作品が掲載されています。店頭やイベント、通販のお荷物に同梱している通信ですが、既刊分をまとめてお読みいただけるようにパッケージングしました。 あと100円で3000円の送料無料になるようなご注文の際にぜひお選びください。 もちろんこの商品だけでもお買い求め出来ます。 ご注文当月の通信は無料で同梱いたします。しおり付き。 【内容について】 2017年11月号 おすすめ本:ボクたちはみんな大人になれなかった/燃え殻著 B面:エッセイ「私の掘り出し物」/映画書蒐集家・有田嘉伸 2017年12月号 おすすめ本:いちべついらい/橋口幸子 B面:エッセイ「私の掘り出し物」/映画書蒐集家・有田嘉伸 2018年1月号 おすすめ本:フラワーズ・カンフー/小津夜景 B面:俳句/宮本さかえ 2018年2月 おすすめ本:ななづくし(冊子) B面:短歌八首/上谷美智代 2018年3月 リレーエッセイ:中島仲次郎商店店主 中島健 エッセイ:「星新一の人気」戸手有春 イラストエッセイ:「働くひとびと」tofukuro 2018年4月 リレーエッセイ:ぷちギャラリー杢店主 松林弘美 エッセイ:「りかさん」あみぐるみ屋moshi2came3(もしもしかめさん) 2018年5月 リレーエッセイ:seikosketch洲上聖子 ※敬称略 サイズ:A5(A4二つ折り) 両面刷り